FC2ブログ
プロフィール画像 the latest //  更新内容
アストラエアの白き永遠Finale
御一夜物語2016・BAR御一夜 感想
CloverDay's e-mote+
まいてつ感想


author 永久 [write]
アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

まいてつ感想


まいてつ全クリアしたので短めに感想とまとめです
ネタバレ含みますので見たくない人はブラウザバックして下さい
各ルートの感想は追記で
各ルートで完結性があるのでクリア順は自分が好きな順番で良いと思います
ハチロククリアで真闇と凪&ふかみルート開放
日々姫クリアで稀咲ルート開放
ポーレットクリアでれいなルート開放

まず大まかに公式では発表されていない作中内に出てきたまとめと元になったものの照らしあわせ

舞台:隈元 御一夜市-湯医
元:熊本 人吉市-湯前

8620蒸気機関車
作中:大詔3年 正和61年新装
史実:大正3年-昭和50年-62年新装(国鉄8620形蒸気機関車58654号機)
九州で蒸気機関車を復活イベントにて上記の機関車が復元されている

作中:大詔35年敗戦 年号を正和へ
史実:大正1-15年。年号を昭和へ、昭和45年WW2終戦 昭和64年に年号が平成へ

昭和60年 帝鉄解体
昭和70年ポ―レット父市長就任

双鉄
6~8歳の間に脱線事故?
帝大生
今でいうなら東大生

レイルロオド
性別:女性
特殊機能として愛情が深まるとシリンダー開放→性行為おk
この機能は機関士(マスター)が男性のみの場合開放される

エアロ=クラフテック
太陽光と地磁気のエネルギーを利用して動力を生む機関
これによりガソリン車・鉄道網が衰退している

湯医学園
小等から高等までの学園
作中に登場する人物は全員18歳以上なので18歳からの一貫と思います!

more

スポンサーサイト



2016.03.30(Wed)



南十字星恋歌 感想


終わったので感想です
*良くあるイチャラブゲーですが、1話構成の基本的にライトユーザーでも楽しめる作品
1話毎で構成されて選択肢からの数話は共通なので個別のシナリオは大分少ない代わりエロシーン多めといった感じです
上記の様に構成されている為シナリオの進みが良く非常にテンポが良いと思います
この様な形式をやるのはサナララ以来ですかね、あちらも読みやすいので良ければ是非どうぞ

攻略としては香乃梨は他の4人を攻略してないと選択肢が出ない為最後の攻略となります
その為攻略順は香乃梨以外は好きなキャラからでも大丈夫
自分は魅月→都→咲弥→リーゼ→香乃梨でした

*感想
共通は各キャラの紹介とその周りとの構成、テンポの良いネタとヒロインの情報と読みやすいので苦にならず読めると思います
各キャラのシナリオですが付き合ってからのイチャラブ満載そ+αの問題を解決していく形で、伏線もさほどない為楽しめる物となっていると思います
香乃梨のシナリオのみ、秘密の種明かしと各ヒロインの少し中途半端だったシナリオ?で構成されてます
自分は最近は無駄に読み辛かったりで途中で投げ出す事が多かったのでこの様なシナリオは大好きです!
ただ香乃梨のシナリオの最後が少し約束をぶっ飛ばしてたりしてる状態でした・・・が、文章自体は悪くなく全体的にまとめられていたので良いシナリオと思います

キャラに関してはヒロイン全員可愛い!
好みとしては咲弥エリーゼなんですけど、魅月がぐっと来るキャラでした
自分ちっぱい好きなんですけどね
それでもやっぱりエリーゼたんマジエリーゼたんです。
キャラのバランスも良く文句なしです。
エロシーンは基本的に各ヒロイン6つ以上あるので用途目的としても非常に良いと思いました。
ただ少し体位のマンネリが欠点。原画さん次第なんで仕方ないですけどね、塗りも面倒ですし
後10代の性欲ならあの位は普通っちゃ普通なんですけど、基本2回射精がデフォで、ヒロインによっては4回位あるのでもう少し短めにして欲しかった程度ですかね

*全体を通してのまとめ
シナリオは読みやすく時間がないユーザーでも楽しめる作品
キャラや絵は綺麗に掛かれているので非常に満足でした
BGMは少し物足りない感じがしますが個々の感性って事で
後UIですがこれが非常に素晴らしかった、下部の枠がないためキャラの立ち絵がしっかりと見えたり、スクロールで一部ですがCGが動かせたりなど見やすく使いやすい形でした
立ち絵鑑賞が凝ってるので、これで遊べるというのも良かったです

以上にて感想終わり、気になった方は是非プレイを!

2014.09.30(Tue)



Clover Day's 感想


時間は掛かってしまいましたが、終わったのでいつも通り感想です

都市・双子の設定は初作品のCloverHeart'sと同じです
シナリオもHeart'sに比べては日常的な純愛シナリオとなっており新規ユーザー向けな感じでした
これを期にALcotの作品を触れてくれる方が増えたら良いなと、初期から応援してる一ユーザーの気持ちです
予約特典の追加Hパッチですが、公式で有償ですが考えてるとの事らしいです
実際追加Hパッチないと泉のEXTRAで楽しみ半減する人も居るかと・・・・

*全体を通して誰から攻略して行ったら良いかと非常に悩むシナリオでした
私個人で言えば、加賀美姉妹→つばめor泉→杏璃→杏鈴ですかね
好きなキャラを最後にするのが一番良いかもしれませんが、最初は加賀美姉妹が安定だと思います

各ルートの感想も大雑把に・・・実際プレイしてみて貰いたいです
杏鈴√
主人公の過去や家族との信頼等重点的に置いたシナリオでした
ただ"家族との繋がり"を重視した為か穴があるシナリオに・・・非常に残念です
駄ディーが完全に主役やん!
しかし!杏鈴たんとのイチャラブ甘々シーン満載な為、杏鈴が好きな人にはニヤけるシナリオです。私はニヤけました
杏鈴たん可愛い!

杏璃√
こちらはある程度纏まっていたシナリオだと思います
他の√と比べるとHeart'sまでと行きませんが、軽くダークな感じです
髪下ろした杏璃が堪能出来るのは非常に良い!
デレ状態の杏璃たん可愛い

加賀美姉妹√
完全ハーレムシナリオ
今回は共通シナリオに過去の話が沢山ある為、それに沿ったシナリオとなってました
昔と現在、光と影、嘘と真実こんな感じシナリオですね(正直例え辛いんです)

つばめ√
纏まりがあって良いシナリオだと思います
"王道純愛"この言葉が合ってると感じます
途中で苦難等がありそれを乗り越えて愛していく、正に王道
でも12時間クンニは笑った

泉√
感動系?シナリオ
親子の関係を描いて行くのは非常に良いのですが、終盤急ぎ足過ぎてちょっと尻すぼみした感じ
ただCloverDay'sの各√の中では一番良いシナリオではないかと思います
私的にはもう少し掘り下げてくれると分かりやすく更に良いシナリオになるんじゃないかと思ってます

2014.05.01(Thu)



世界と世界の真ん中で 感想


世界と世界の真ん中でプレイ終わったので簡単に共通シナリオ&√別感想を
*ネタバレ回避の為にあえて単調に書いてます
順番的には美紀→愛良→遥→小々路が良いのかなぁ・・・全体を知る為に小々路→後自由でも良いかも知れない

共通
全体的に日常ストーリ。各キャラへの前章を組み入れてるので話が飛び飛びになり易い
世界の秘密の事が急に出てきたりして困惑しやすい感じ
とりあえず小々路と遥かわいい

小々路
安心の王道ストーリー
僕もそう思っていた時期がありました
連理と小々路の望みとか出会いや経緯が綺麗にまとめられていると思います
序盤は!
終盤のシナリオが流石Lumpだ!と言わんばかりの展開
特に最後・・・予想出来なかった・・・30分位考えてみましたが、Lumpだし仕方ないで済ましました
とにかく小々路が可愛かったです

美紀
完全なラブラブストーリー
と思いきや・・・
ラブラブストーリーでした 例えるなら同棲始めてすぐ的な
美紀√は自分自身への葛藤思いが基盤となっているシナリオでした
ただシナリオが単調で飽きやすい、無理に設定入れすぎで、最後の方は急ぎ足で勿体ない感じです

愛良
初々しさ溢れるシナリオです
こっちがにやける程度には初々しいです
純愛一直線
久しぶりにやってて初心を思い返しました

more

2014.02.24(Mon)



なつくもゆるる感想


コットンの双子座のパラドクスに続きすみっこのなつくもゆるるを消化しました
この二つBlogで紹介し忘れてたんですね・・・

さて本題ですが、当初はただロリあるしなんかストーリー的に面白そうだから買ったんですよ
まさか宇宙科学の話が出てくるとは思ってませんでした、私的に超Hitしました
宇宙科学って面白いですよね、ロマン溢れてますし

物語は主人公が第三者の介入によってタイムスリップして最終的に人類を救うという形です
色々な作品をやっている方にとってはご都合ストーリーに分類されますね、まあSFですから仕方ないんですけど

この作品の最大の売りは作中に出てくる宇宙科学・理論
ある程度宇宙について知識がある方は絶対知っているであろうひも理論を用いたシナリオとなってます
作中で宇宙科学の説明もされているので、少し考えながらプレイしていけば楽しくプレイしていけると思います

√は選択なく、ほぼ一通で、偶に出てくる選択肢を選ぶ位でした
ただ初めは共通が多いのでSKIP安定でした、タイムスリップや平行世界等のシナリオは共通が多いので仕方ないですね・・・

シナリオは上記にも書いてある宇宙科学・理論を用いています
後ギャグもちらほら散りばめてあるのですが、ここで必要なのか?って所が結構多かったので、多少邪魔と思える場所があるかも、まあ夏だしクールダウンにはなるんでしょうけど
後初めの方からHシーンがあって抜きゲーかと思ってましたが、後から謝罪するレベルの個人的Hit作品でした
作中中盤辺りに重力やひも理論等出てきたりするし、主人公達の力を持つ人達"マンイーター=グラビティーウォーカー"を組み合わせてあるので、後味が悪いと言うことないと思います、最後以外

キャラクターは、全員ロリなんですがこの意味も作中で明かされてました
しかし可愛いキャラクターばっかだな!しか言えません
個人的好みは紫穂とユウリですね、見た目が好きです


という訳でなつくもゆるる感想でした

2013.07.21(Sun)





/